不動産鑑定や調査、評価・土地価格のことなら不動産鑑定士事務所のカンテイ110番

カンテイ評価無料相談
NREA APPRISAL

Network
Real
Estate
Appraisal

全国の不動産を鑑定評価いたします!

カンテイ110番

facebook

減損会計

◆減損会計鑑定評価実績◆
H社 群馬県太田市 S社 千葉県浦安市
W社 千葉県浦安市 D社 埼玉県鷲宮町
H社 埼玉県東松山市 D社 長野県佐久市
S社 埼玉県所沢市 U社 栃木県さくら市
S社 埼玉県狭山市 U社 静岡県焼津市
M社 東京都港区 U社 福島県いわき市
M社 東京都港区 U社 鹿児島県指宿市
I社 東京都文京区 U社 群馬県安中市
N社 千葉県勝浦市 U社 山梨県笛吹市
A社 群馬県太田市 U社 茨城県潮来市
N社 埼玉県秩父市 W社 東京都江戸川区
H社 埼玉県狭山市 A社 埼玉県熊谷市
I社 東京都荒川区 K社 東京都練馬区
U社 宮城県白石市 他多数 → ご注文方法

 

◆減損会計の流れ◆
1、第三者の立場で資産のグルーピングをします
 
2、全資産をチェックし減損の兆候を調査します
(1)2年間、赤字が継続している事業に使用されている資産
(2)廃止・再編成予定の事業に使用されている資産
(3)当初の予定よりも早期に処分することが決まった資産
(4)当初の予定と異なる用途に転用された資産
(5)一時的でない遊休資産
(6)稼働率が著しく低下している資産
(7)著しい、陳腐化、物理的損傷を受けた状態が続いている資産
(8)経営環境が著しく悪化している事業に使用されている資産
(9)おおむね50%以上市場価値が下落している資産 → ご注文方法
 
3、資産が生み出すキャッシュフロー総額が簿価を下回る場合に減損損失を認識します
 
4、減損損失を測定します
減損損失 = 帳簿価格 - 回収可能価格
回収可能価格は、正味売却価格及び使用価値を算定し、いずれか高い方をいいます。
正味売却価格 = 時価 - 処分費用見込額
不動産の時価は不動産鑑定評価基準に基づいて算定します。


適用指針に則った減損会計の切札! → ご注文方法
すべての中間決算及び本決算時に時系列でシステム評価を致します!
減損会計の評価は当社へご依頼ください。鑑定評価基準に基づいた鑑定を行います。


Copyright 2014 Network Real Estate Appraisal, Incorporated. All Rights Reserved.