不動産鑑定や調査、評価・土地価格のことなら不動産鑑定士事務所のカンテイ110番

カンテイ評価無料相談
NREA APPRISAL

Network
Real
Estate
Appraisal

全国の不動産を鑑定評価いたします!

カンテイ110番

facebook

不動産鑑定評価書

不動産鑑定評価書 → ご注文方法

不動産鑑定士が不動産鑑定を行ったときに発行するものが、「不動産鑑定評価書」です。
「不動産鑑定評価書」は、不動産の鑑定評価に関する法律第39条に基づいて発行されるもので、宅建業者等も不動産の価格査定を行っていますが、「不動産鑑定評価」とは、不動産の価格等に関して不動産鑑定士が、その不動産を取り巻く諸条件を勘案して、適正な価格を判定し、その結果を鑑定評価書に記載する事を言います。
鑑定評価書には結論としての鑑定評価額のほか、評価対象不動産がどのような状況であるか、価格を判断するに当たってどの様な資料が収集されたか、どの様に結論が導き出されたかの価格形成要因等が記載されています。
「鑑定評価書」は記載された内容が当事者の判断を助けるばかりではなく、公正妥当な価格に関する証明書としての役割を果します。
また、不動産鑑定評価基準の改正で不動産鑑定評価基準に則らない価格等調査も不動産の経済価値を判定し価格や賃料を表示する場合は鑑定評価に該当することになります。
ご注文方法はこちら。

調査報告書等 → ご注文方法

不動産鑑定士が不動産に関する価格等調査を行う場合の業務の目的と範囲等の確定及び成果報告書の記載事項に関するガイドラインが2009年8月に出されました。
当社では、家賃値下げ交渉・家賃値上げ交渉・地代値下げ交渉等の際に数多くの「調査報告書」を発行し、社会に貢献して参りました。また、売買の参考のための調査、担保評価のため調査、不動産投信等の保有資産の調査、棚卸資産の低価法適用のための調査、賃貸等不動産の時価評価のための調査、訴訟に使用するための調査等の不動産調査実績も豊富です。これらを不動産鑑定法第3条第1項の業務として行っています。
ご注文方法はこちら。

意見書等 → ご注文方法

不動産鑑定士は、不動産鑑定士の名称を用いて、不動産の客観的価値に作用する諸要因に関して調査若しくは分析を行い、又は不動産の利用、取引若しくは投資に関するコンサルタント業務(隣接・周辺業務)をすることができます。
また、当社には「意見書」や「不動産レポート」等の様式もあり、クライアントのご要望や評価の目的に応じて柔軟に対応させて頂きます。もちろん、当社ではプロの不動産鑑定士が担当させて頂き、不動産の真の調査分析レポートを提出させて頂きます。
これらは、具体的には取引事例・賃料事例の収集・分析、詳細な物件調査、それらを前提とした市場分析、不動産取引等に関するコンサルティングなどがあります。
ご注文方法はこちら。
Copyright 2014 Network Real Estate Appraisal, Incorporated. All Rights Reserved.