不動産鑑定や調査、評価・土地価格のことなら不動産鑑定士事務所のカンテイ110番

カンテイ評価無料相談
NREA APPRISAL

Network
Real
Estate
Appraisal

全国の不動産を鑑定評価いたします!

カンテイ110番

facebook

土壌汚染調査

1.リスクマネジメント

不動産証券化から土地の売買・融資にいたるまで土壌汚染リスクの調査が不可欠になっています。又、「土壌汚染対策法」施行などを背景に、取引段階での調査、判断がますます重要になってきています。当社では、土壌汚染予備調査を行い土壌汚染リスクを判定します。

2.アセスメント

 当社は環境大臣指定調査会社との提携により、先進的、科学的手法を用いて汚染リスクを定性的・定量的に判断いたします。そして顧客の目的、立場、コスト、時間などに応じて最適な調査、評価、対策のご提案を致します。

3.不動産の価値判定に不可欠なリスク調査

土壌・地下水汚染調査をするべきだが汚染の存在を知りつつ対策を怠った場合、右記のようなリスクがかかってきます。
調査・対策をしないと、こんな事に!
●不動産価値の下落
●企業のイメージダウン
●周辺への補償
●土地利用の制限
●対策費の膨張
●事業の中断・頓挫
土壌・地下水汚染の適切なリスクマネジメントにより環境リスクを最小限に抑えられます。
リスクマネジメントのメリットとは?
●円滑な土地取引
●第三者から評価を得られる
●環境リスクの把握
●不動産価値の把握
●情報公開による企業イメージの保持
●資産価値の回復
調査のきっかけは、法律や条例で調査が義務づけられる場合、調査を求められる場合、自主的に調査を行う場合があります。
こんなときは調査を!
●土地を仲介・売買するとき
●M&A、融資に伴い不動産価値評価をするとき
●企業の環境保全への取り組みを示す時
●不動産を証券化するとき
●土地を相続するとき
●土地の貸借をするとき

Copyright 2014 Network Real Estate Appraisal, Incorporated. All Rights Reserved.